FC2ブログ

コピーライティングを学んでみたけどよく分からないのは普通の事 - 2017年情報商材 詐欺?口コミ!レビュー!ネットで稼げる本物の商材を探せ!

コピーライティングを学んでみたけどよく分からないのは普通の事


こんにちは かずま です


最近は部屋にこもっている事が多くなりましたw
寒い季節はどうしても運動量や活動量が減ります

フローリングに暖房マットを引いて
そのうえでゴロゴロしております^^;

たまに玄関を開けて外に出ると

寒っ!


外がこんなに寒くなっているなんて
全然気づきませんでしたw

すぐに家の中に入ってまたぬくぬくし始める
お腹が減ったら出前かピザを取って
食べたらダラダラとネットサーフィンや
YouTubeを鑑賞w

窓から見える雨の景色を見ながら
ホットコーヒーの香りを楽しみながらすする


そしてまた動画鑑賞なんかで適当に過ごす
最近少したるんでますな^^;


attaka.jpg


アフィリエイターで専業にしようという人は多いでしょうが
なかなか難しかったりしますよね


僕も最初の頃は苦しみました


記事をどんなに更新しても
サイトが上位表示されなかったり
アクセスもなかったり


さらには記事自体読まれなかったり


そんなこんなでいつになったら報酬って発生するんだ?

なんて思ったものです


アフィリエイトをするにあたって何からすればいいのか?



アフィリエイトをするにあたって本当に課題って多くて
中学校時代の夏休みの宿題か??
と最初は思ってしまいますw


サイト作成の為にHTMLだとCSSだとか
サーバー契約にクリック解析だとか

デザインに画像加工だとか

記事を書くためのライティングだとか記事ネタだとか

メルマガの発行だとかDRMだとか

SEOだとか


やり始めたらきりがないのがアフィリエイトです


どれが一番大事なのか?という事を考えてみたら
まぁどれも大事なのですが
僕はいつも生徒さんには初期の頃はとにかく記事を書く
事を勧めています

書く


記事を書く事はいろんなメリットがあります

まずはアウトプットのメリット

ライティング上達のメリット

サイト運営の感覚を養うメリット

最後はコピーライティングの入口に立てるメリット
です


人によって個人差はあるでしょうけどとにかく記事を書いて
みないと話は始まりません

アフィリエイトをした事の無い人ははっきり言って記事なんて
書いた事が無い人がほとんどでしょうし
自分の言葉を記事にする事という感覚というのは
初体験ずくめの事が多いですよね


コピーライティングが大事だと言われていても
あなたは学んでみた事はありますか?

大事なのは分かるから学んでみたけど
結局何を学べばいいかピンと
来なかった・・・

なんて事になっていたりしませんか?


言葉をつづる事に慣れていないと
言葉をつづる意味すらまず分かっていない事が
結構あったりするはずです


まずは記事を書くという意味から学ばないとならないですよね


誰に何を知ってもらいたくて記事を書くのか?
そしてどういう風に行動を起こしてもらいたいのか?


ここが感覚的に欲求としてまず生まれない事には
コピーライティングを学ぶのはまだ早いかも知れませんね


反応が取れたと思った時からがコピーライティングのスタート




あなたの記事が価値を提供出来たと分かり始めたら
きっとサイト運営も面白くなってきますし
読者からの問い合わせやメールをもらうと
モチベーションも高く維持しやすくなります


今度はこんな事を記事にしようとか
こんなコンテンツを作ろうとか
いろいろ意欲がわいてくるんですよね


だから反応が取れるまではひたすら記事を書く事を
勧めています
そしてコピーライティングを学んで
反応が取れてくると
だんだんコピーライティングの事も分かって来るし
どんな記事が価値を生み出すのか?
という事も分かってくる


コピーライティングが分からないというなら
まずは何でもいいので記事を書き続ける事を
お勧めします^^
ライティングのスキルは一生ものですよ♪


では 今日はこの辺で かずま でした
関連記事