FC2ブログ

情報商材を買ったけどこのノウハウは使えない? - 2017年情報商材 詐欺?口コミ!レビュー!ネットで稼げる本物の商材を探せ!

情報商材を買ったけどこのノウハウは使えない?


こんにちは かずま です


ボランティア大好き、ドM?のかずまです


最近また励ましや感謝のお手紙など沢山頂いて
2016年も忙しくなりそうだなぁと感じています
いつもありがとうございます^^;


不思議なくらい僕にお便りを送ってくれる方は
いい人が多いなぁと感じています
そういう部分ではいつも恵まれてるなぁと思う訳で
こういう所に世の中の摂理的な物を感じるんですよねえ


どんなカオスに見える物でも時が経てば
いずれ収束していきます
世の中のはやりすたれもそうですし
物事の優劣、判断などもそう


それはネットビジネスをする人間自体にも
言える事です
いえ、会社や学校に通う人間にも同じ事が
言えます


学校などに入ったら自然とクラスの中でも
グループなどが別れますよね?
あれと同じです



いずれ色々、自然な形へ収束して行く訳です



どんな優秀な情報商材でも時間が経てば使えない部分が
出てくるのも当たり前の話で
たまたま時代の隙間をついた様な情報商材なんかは
とくにそうです


ですから本当に優秀な情報商材というのは
本質を捉えた物であって
決してテクニック的な物では無いのです
多分ここを読んでいても?マークの人も多いと
思いますがここらへんを理解できるようになると
アフィリエイトでも収益を上げる事が近くなりますよ



稼げている状態でもたまたま時代の隙間をついて
稼げているだけなのか?
本質的な部分で稼げているのか?の違いです



これがそのまま稼ぎ続けられるアフィリエイターになるか
時代とともに消えてしまうアフィリエイターになって
しまうのかの差になります


本質的な物って抽象的な物が多いです
何故かというと根源であって
形がはっきりしていない物が多い


見る人によっては

で?どういう事なの?
何をすればいいの?


となりがちです(笑)


本質に迫ると抽象的になって具体性に
かけ、実際の作業や全体像を把握するのに
時間がかかる


一部分を捉えた物になると実践内容は
はっきりしているけど部分的すぎて
本質的な全体像が見えづらくなる


森の中の一本の木の前にいると
そこが森の中だという事が気づきづらく
遠くから森を見ているとはたしてその森の
どこから入ればいいのかが分からなくなる


こういう事と一緒です


こういう性質を持つのがアフィリエイトの
ノウハウを示した情報商材で
実践したけど稼げなかったというのは
何もその情報商材が悪いという訳では無いという
事です


どっちから入るかという問題はいろいろ議論が
ありますけど
僕はやっぱり本質から入るべきだという持論です


本質が分からないと選択を間違いますからね
そして無駄も少なくなるから結局トータルとして
効率があがるからです


目の前の木から入ると
その木がダメになったら次の木へ

そんな事を延々と繰り返し
森の中の8割を回ってやっとそこが森である
という事に気づく訳です
これだとやっぱり無駄な時間がかかってしまいます


もし、人がいいと評価した情報商材を実践したけど
稼げなかったという人に何かのヒントになればと
思います


まぁただ、本質を無視したノウハウなんて
時代とともに確実に廃れます


これだけははっきりしています


では 今日はこの辺で かずま でした



関連記事