FC2ブログ

ギャンブル依存症?の母親から学ぶ人の世界観のお話 - 2017年情報商材 詐欺?口コミ!レビュー!ネットで稼げる本物の商材を探せ!

ギャンブル依存症?の母親から学ぶ人の世界観のお話


こんにちは かずま です


僕も昔はパチンコやスロットに一時期はまっていた
事があります

slot.jpg



昔から後先考えずに負けばもろとも・・・・
なんて意味不明なギャンブル症で
リスクを恐れない向こう見ずさで散々痛い思いを
してきましたw


あれは本当、中毒にかかっている人にしか分からない
ですよね
最初は5千円だけ・・・
なんて考えで、自分の中ではちょっとパチ屋を
覗くだけだから・・・
なんて考えてお店に入ったのが運の尽き
ケツの毛が抜かれるまで辞めることが出来ないw


5千円の予定がガッツリ、手をつけてはいけない
お金まで手をつける・・・
なんて事をよく繰り返していたものです^^;



スロットは5号機が出たあたりから
馬鹿らしくなってやっと中毒症状が抜けました
当時の5号機は5万円突っ込んで1万勝ちを
拾いに行くような勝負だったからです


僕が行かなくなってからしばらくして
母が今度は趣味でパチンコを打つ様になり
しかも打っている台が遊パチ
遊パチというのは確立が1/100で当たりやすいの
ですがその分出玉が極端に少ない台の事です


日がな2000、3000円の勝負を繰り返す母に


『何してんの?』と聞きました


『母ちゃんのはギャンブルでも無いただの時間の無駄だよ』


とも言いました。
何故、リターンの大きい方の
マックス(確立が1/360程度の出玉の多いタイプ。ハマると死ぬw)
を打たないのか?と聞くと


『怖くて出来ない』


だそうです。
まぁ気持ちは分からないでも無いのですが
そもそもパチンコ自体がギャンブルなのだから
ギャンブルの土俵にも立っていないような
遊パチに毎日のようにひたすら時間を垂れ流す
母を見てはいつも小言のように忠告していました


僕がパチンコ屋に行っていた時は
もう負けるならケツの穴の毛まで抜かれる
覚悟でやっていましたからね


ただ当たりの演出が見たいだけにやる様な
遊パチには興味がありませんでした


おかげで目が覚めたとも言えます

もうパチンコやスロットはやりませんw


結局、母は毎日2000円、3000円小さい勝負に
空気の悪いパチンコ屋に4,5時間も入り浸って
いました



そしてたまに熱くなって15000円くらい負ける



15000円の負けに対して別にとやかく言うつもりは
ありませんでしたが
何より時間が無駄すぎやしないか?


こればかりは人の性分でしょうから
僕が言う事でも無いのですが
どうせやるなら白か黒!
はっきりさっさかケリをつけた方がいいというのが
僕の持論です


負けるのが怖いのなら最初からやらなければ
いいだけの話で
そこに母の、

大勝ちは出来ないけどリスクを少しでも
抑えてちょっとずつ勝ちを積み重ねていけば
貯金も出来るかも?



なんて根性が見え隠れしていて正直、嫌いでしたw


マックスが怖い母は遊パチの勝負の世界が
母の世界観だった訳です


ただ結果としてはズルズルと負けがこんでいって
5万負けるのに1日かかるか
1ヶ月かかるかの違いで
その分、少なくとも時間も健康も害している訳です



余程、無駄な事をしている事になります


まぁ少しでも長く楽しみたいという願望は
かなっているかも知れませんが・・・・


あまり書きたくない事で
薄々感づいている人もいるかも知れませんが


ネットビジネスの世界にも同じ事が言えます



成功はしたいが投資はしたくない


こういう人は多いです
というより投資がしたくないというよりは
損をしたくない、騙されたくない・・・
というのが正確な表現なんでしょうね


ただ、僕から言わせてもらうと
ぶっちゃけた話、10万くらいは目をつぶって
ドブに捨てるくらいの覚悟の無い人は
ネットビジネスで成功するのは無理です



上の例の様にどうしても無料にこだわると
時間だけが無為に過ぎ去って行くからです


面白い話に僕の知りあいで片方はリスクや投資を
屁とも思わない人と片方は何が何でも損をしたくないのか
どうしても無料にこだわる、全くタイプの違う
2人がいました


リスク大好きAさんとリスクお断りBさんとしましょう


Aさんは僕から見ていても気持ちいいくらい
ボンボコ投資をしていきますw
え?また買ったの??というくらいいろんな物に
投資をしていきます
さすがにそれはいらないんじゃない?と見ている
こっちがハラハラしちゃいました


かたやBさんはひたすら無料でノウハウを
集める為に情報を収集していきます


別にBさんを悪いとかどうこう言うつもりは無いのですが
結果は目を背けたくなる程、歴然とする差が開きました


ちなみにAさんの投資は


情報商材50万円相当
サーバー3社利用、計5万円相当
ドメイン50個取得、2万円相当
ツール5個程購入 10万円相当
外注費月に15万円

いやぁ・・・・(汗)さすがにちょっと飛ばし過ぎじゃあ・・・
と思ったのですがわずか3ヶ月で彼は
アフィリエイトの収益を安定して月収50万円
程に乗せました
まぁそれも一応ちょこちょこと僕が
聞かれた事にアドバイスした事もあったのですが
ここまで鮮やかに成功するか・・・^^;


と見ている僕も驚かされました
そしてまだまだ彼の収益は伸びています


一方のB君は無料ブログで何とか頑張っているのですが
アクセスも収益も全く伸びず
記事だけは一生懸命書いているのですが
毎日3時間程度の睡眠で本業の方にも
深刻な影響が出ており、どっちもにっちもさっちも
行かない・・・なんて悲惨な結果になっていました


彼にも聞かれた事にはアドバイスをしていたのですが
無料でやろうとするのは辞めた方がいいと言っても
全く聞き入れてくれませんでした
そのうち僕も何も言えなくなり、送るアドバイスも数が
減っていき、先に打開する事が出来なくなって
いったのです


正直A君の状況と比べて痛々しい程、差が出て
こうまで違いが出るのか・・・
B君にA君の状況を伝える事が出来ず
何となくB君に隠し事をしている様な
やましい気持ちで胸の中にモヤモヤが
溜まって仕方なかったです
決してB君に対してアドバイス的に手を抜いた訳じゃ
ないんですがね・・・



そしてA君には僕も不思議に思う事があって
後日、時間を取ってA君と話す機会を設けました


『かずまさん、色々お世話になりました・・・
 何か自分、恩返ししたいんですけど何かあったら
 言ってください』


と言われ僕は

『いや、別にたいした事してないし(笑)
 そこまですんなり成功したのはA君の努力と才能
 のたまものだよ

 というよりどうしてそんないとも簡単に投資出来るの?
 失敗とかリスクとか損するかもとか怖くなかったの?』


と訪ねました
すると彼は何ともあっけらかんとして


『さすがに200万、300万はちょっと厳しかったかも
 知れませんが100万円くらい、かずまさんは普通に
 出来ると言っていたので100万円くらいは
 ある程度無駄になってもいいや・・・くらいの感覚で
 投資していましたね

 お金って何だかんだ言っても時間とともに減っていく
 じゃないですか、別に車を買ったり、旅行に行ったり
 ブランド品とか贅沢をする訳じゃないんですから
 僕としては普通の事をしたまでです』


とA君はあっさりと言ってのけました
僕は

『あぁ・・・そうなんだぁ・・・アハハハw』


と声も小さく笑っていましたが内心

(恐るべし^^;)


と思っていたのはA君には内緒ですw
まぁ彼の成功の中核的な部分にアドバイスをしたのは
確かに僕でしたが、彼なら僕がいなくても
十分いずれ成功していたでしょう


肉を切らせて骨を断つ

ということわざがありますが
何を失って、何を得るのか?という事を冷静に
判断すれば彼の投資も聡明な判断だったかも
知れません


ちょびっと彼にネットビジネスを教えた事に
冷や汗をかいているのもA君には内緒です(笑)
恐ろしい虎を野に放ってしまった・・・


ここでこの対照的な2人をよく客観的に見て欲しいの
ですが
遊パチに明け暮れる僕の実母の世界観
無料にこだわるあまりリアルの生活と時間を犠牲に
するB君の世界観はよく似ています


視点が違えばこうも世界が変わってくるという事です


あなたがどちらのタイプだかは分かりませんが
もし自分の感覚がB君に近いと思っているなら
自分の世界が常識で当たり前という感覚では
A君の世界観は理解出来ないでしょう


別にA君の真似をしろという事が言いたい訳では
ありません


もしネットビジネスで上手く稼げないと悩んでいるなら
この2人の対照的な世界観から何かを気づいたり
学んだりしてもらいたいだけです


案外、悩まなくてもいいような小さい事にこだわっていたり
成功したい!稼ぎたい!今の状況を何とかしたい!
と思っていても本気で無かったり、出し惜しみをして
いませんか?というお話です



まぁA君はちょっと行き過ぎな感じもしますし
初心者のやる事では無いですね
ですがそれも彼の稼いだお金と時間がゆっくりと
彼のスキルを伸ばして行くでしょう


結局どこまで本気になってやれるかで
結果ってガラリと変わってくるものです
どこかで自分の保身を考えている人は
それだけ行動も縮こまります


自分では本気だと思っていても知らない間に
セーブがかかっている物です


欲しい未来や夢があるなら本気になって
つかみに行かないとなりません
未来の保身なんて考える必要は無いのです


では 今日はこの辺で かずま でした


関連記事