FC2ブログ

情報業界を腐らせているのは何も詐欺師達ばかりじゃない - 2017年情報商材 詐欺?口コミ!レビュー!ネットで稼げる本物の商材を探せ!

情報業界を腐らせているのは何も詐欺師達ばかりじゃない


こんにちは かずま です


まぁ全てが全てとは言いませんが
僕が嫌いなオファーに無料オファーというのがあります


無料オファーの99%はろくでもない




そもそも無料オファーって何?という人の為に
軽く触れておくと

友達なりメルマガ読者なりに
無料でプレゼントがもらえる案件を紹介する
その紹介した案件に友達や読者が登録すれば報酬が発生

という仕組みの物


まぁ今更ですが

えぇ!!??

何て素晴らしい!!

と飛びついた人は要注意ですよ

無料オファーのほとんどは高額なバックエンドが
控えています


そうでなくても似たり寄ったりの
アフィリエイターのメルマガリスト集めを手伝って
いるだけです


何故報酬が発生するのか?を考えましょう




無料オファーがろくでもない事になりやすい
背景として
その無料オファーの成約料としてお金を払っている
依頼人がいるわけです


その依頼人からすれば当然払った何倍もの
報酬が発生するから払うのであり
逆を言えば払ってでも赤字にならない事が
分かっているから払うのです


ちゃんと払ってくれればいいですが
質の悪いASPやアフィリエイターはこの報酬を
まともに払わない場合もあります


しかもこの無料オファーは凄まじい人数の
アフィリエイターによって紹介されます

おそらく数千人以上でしょう

そんな人がまた数万人単位の人間を引き連れて
くる訳ですから
どういう事だか分かるでしょう

そして無料オファーは絶えずなくなりません

数万人単位に1件1000円とか支払ったら
どういう計算になるか?
もちろん1000万円単位でお金がかかっている
訳です


1000万払っても楽勝という事は
依頼人には5000万円から億単位の
ペイがあるという事です

つまり無料オファーが繰り返される事によって
ひたすらこのようなお金が動いている訳です


問題はこの億のお金をペイする人達です

支払っただけの対価は得られているのでしょうか?


答えはNOですよね

まぁ憶測的な数字になりましたが
あながち的外れでもないでしょう

どちらにせよ繰り返されているという事は

支払った金額に対してまともな対価を得られない
人がひたすら量産され続けているという現実です


対価を得られないという事は被害に等しい




被害を量産しているという事はもう詐欺や犯罪に
近い訳で
巷ではこんな無料オファーをまるで最終兵器の様に
テクニックとしてもったいぶって紹介する
アフィリエイターもいますが


悲しい現実としかいいようがありません


他人の私腹を肥やして小銭をもらって
喜んでないで
もっと自分でしっかり稼げる様になって欲しいですね

所詮無料オファーアフィリエイトなんて
僕から言わせると小手先のテクニックにすぎません


もっと読者に価値を提供出来て自然と
慕われるアフィリエイターになる

という位の気概が欲しいものです

というかずまのぼやきでした

では 今日はこの辺で







関連記事